やれやれ

やれやれ、第3局の票が割れたのは残念な結果となったが、何はともあれ、これでやっとあのこずら憎いふてぶてしい顔のゴーマンな政治家を総理大臣に仰ぐという悪夢から開放される 。目には目を豪腕には豪腕をという意味でのワンポイントリリーフだっのかもしれないが、正直柔道で横四方がためを決められているような圧迫感をかんじてたもんで(笑)グランドデザインのない豪腕ってのはダメだね。政治家っつうのはもっと柔軟な思考が出来なきゃなぁ。自民党の圧勝はやりすぎだが民主が主導権を維持するよりはましなんじゃない?