無気力

1年前のあの熱気はどこに行ってしまったのか支持率80パーセントを超えた総理もすっかり元気を失っているこの国の不幸は国民がすべからく貝になってしまったことであろう。外でいくら大動乱の嵐が吹き荒れていようと。甲い殻の中に閉じこもっていればいかに世界から取り残されても、とりあえず過去の資産を取り崩すまでのひと時の安寧が得られる。自国の大使館内で生死をかけた亡命劇が演じられようと領海内を不審船が跋扈しようと国債の評価がいかに引き下げられようと国の評価が格下げされようとあいも変わらず国会では足の引っ張り合いのドタバタ劇が演じられている世界にもまれなおめでたい国に成り下がっているのである。これも発端はすべてアメリカに得意のはずの情報技術のおいしいところを独占され主導権を奪われいまや後進国のはずの韓国にさえ先を越されているのに国民の大多数はいまだにガッツ石松状態なのである