金正男暗殺

 北朝鮮の故金正日の長男、金正恩の異母兄、金正男がクアランプールのマレーシア国際空港で暗殺された。現在までに判明している情報によると犯人グループと目されるのは拘束された2人の女性と北朝鮮籍の薬剤師といわれる男、それとすでに国外に脱出してロシアを経由して北朝鮮に戻っているとされる北朝鮮籍の男たち4人だという。報道によると彼らは日本のテレビ局による乗客にいたずらをすることを目的とする番組としてあらかじめ用意したシナリオに基づいて2人の女性を利用し周囲に違和感を持たれないすばやい行動でVXガスなどと疑われる毒物を用いてまんまと金正男氏の殺害に成功し北朝鮮の組織によって用意したルートでやすやすと国外に脱出し、安全なルートをたどってすでに北朝鮮にもどっているのだという………。このような事件が起きるたびに私たち凡人はドラマの中のインターポールや殺人許可証を持ったスパイのような国際的な組織で活躍するスーパーヒーローが現れて世界の果てまで追いかけ、間一髪のところで形勢逆転、悪人共を追い詰め、一網打尽にするというストーリーを思い浮かべがちだが果たしてそのような組織や警察機構のようなものが動いて一件落着というような事にはならないものだろうかと夢想するがどうも現実の世界のほうではそのようなことは絶対に起こらないと考えたほうがいいようだ。しかし、それよりも何よりも日本のバラエティー番組が独善的なふざけた番組の演出のためにここまでいたずらや悪ふざけをするのではないかという海外での認識がここまで共有されているのかとそちらのほうに愕然となった。