back


2000年01月01日 05時14分37秒

2000年1月1日   今日、無事にというのか何と言うのか とりあえず新年を迎えたようですね。 結局何もたいした事は起こらなかったようです ま、予測されたことではありますが、昨年はいろんな事が有りすぎましたね、 ノストラダムスは思いっきりハズしちゃいましたけどね、今年はさて、どんな年になるのやら どんどんいい方向に行くと、この何年間か期待のしっぱなしで  もうくたびれちゃいましたねえ ま、ぼちぼちいきましょうか これが僕のマシンVAIOです。

デジカメのチッチャイのが1ついるかなあと思ってます NECの古いマシンは最近はもうほとんど使っていません 今年はちょっとプリンターが間に合いませんでしたのでWEB上で失礼します。ではでは

2000-02-01

らしば探偵局
2000-03-01
RICKSTATION ヨーロッパ紀行
2000-04-00

2000-05-01

ラルフステーションの記憶

2000-06-01

そういうわけで.....。(新チャットルームへ)

えーと、チャットルームの設置が完了しました。
ここから入れます。

トップページの[ジョーカークラブ」のバナーを
クリックしても入れるようになってますけど。
一応、11/2の夜11時からチャットを開催しますが、
来るかなー、誰か。
ちなみに30分程度の予定ですので、
お忙しい方も気軽にどうぞ。

橘 薫著「橘 薫の華麗なる日々」より
写真提供 しげっち(千葉繁) 「I LOVE IWANUMA」
http://chat1.net4u.jp/chat/mkframe.cgi?z=ry0720

2000-07-00

2000/08-00

2000-09-00

2000-10-00
はてなDiary

2000-11-00

ラルフステーションの記憶

2000-11-30
加藤の乱
編集
NHKのキャスターがこのたびの加藤政変について忠臣蔵になぞらえて、「本家では吉良の首を取ったがこのたびのは討ち入りに行く前にやーめただからだめだ」とコメントしていたが、これはおかしい、解釈が違うだろが、せっかく忠臣蔵になぞらえたのなら今度の政変は吉良の首を取る大団円ではなく、まだ前段の浅野匠守の刃傷松の廊下の局面と見るべきだろう。現代はバーチャルと現実との混稀社会であるから切腹はない、浅野匠守と大石内蔵助が同一人物であっても何ら不都合ではない、決着はまだまだついていない、この解釈一つとってみてもいみじくもNHKがいかに体制よりの御用メディアであるかが伺えておもしろい、NHKにかぎらず日本のメディアの論調は総じてこのたびの造反劇で主流派の厳しい締め付けにより切り崩されて頓挫、加藤総裁の目はもうない、といった画一的な視点が多いがニューズウイークの記事は必死になって既得権益を守ろうとしている現執行部とそれに異議を唱える若手勢力の台頭といったふうに対立軸をはっきりさせて論じているのが興味深い。

2000-12-00

2001-01-01

[web : ウェブ ]
編集

2001-01-30

雪、雪、雪、(広島/アストラムライン西原駅

2001-01-31

今日から絵日記つけるはめになりました。いつまで続くことやら

2001-02-16

寒い~~

今日も、寒いっすねぇ、氷点下3度そこらへんにある冷蔵庫の冷凍庫の中と同じかな?ところで森総理、おそまつですねぇゴルフ会員権の一件たたけばほこりが出るってのぁまさにこのことですなぁ。

2001-03-03

内閣不信任案

予算案が衆院で可決された。野党は
直後の内閣不信任案提出を見送った。週あけの月曜日に
提出されるそうであるが、株価はドンドン下げている。バブル崩壊後の最安値を更新したという......。
今回もまた、あっさり否決されて幕なのか?一波乱あるのか?行方は・・・

2001-03-21

安芸灘地震

今日は、安芸灘を震源にすっごい地震がありました。震源は海の中なので呉市では震度6-、広島市の街中ではちょっと落ちて震度5-、死者2名、負傷者154名にのぼったそうだ、私は廃棄処分の電気製品を捨てようとセンターの廃棄物処理場に行っていたときでいきなりうずたかく積み上げられたごみとミキサー車の間でグラグラッときた。一瞬何が起こったのかわからなかった。ひさしの部分にたまった雨水がダーーっと降ってきて車が泥だらけになった。あとでセンターのラックの中のテレビだとかエアコンが落下してテレビはこなごなエアコンは自重でグチャグチャになっていて大変だった。家のパソコンのディスプレーがひっくり返ってノートパソコンがつぶれてないかとうちに帰るまで心配だったがディスプレーが2、3センチ移動しただけで何事も無くてやれやれとひと安心したところです。

2001-04-01

広島の都心紙屋町に「シャレオ」という地下街がオープンした。中四国最大の地下街だそうだが、そういえばこれまで広島には地下街が一つも無かったのである。政令指定都市でなかったのは広島くらいのものだろうが、その理由はといえば水都といわれる広島は太田川の流域のデルタ地帯の砂州の上に発展した都市で橋の数の多さでもわかるように何本もの川が街を寸断するように流れている。当然地盤は軟弱である、これが大きなネックとなっていたといわれる。だからこそ高度な技を駆使できる現在まで実現しなかったとも言える。(そのために地下鉄も作られていない。)紙屋町交差点を中心に東西南北に地下の連絡道をかねていてしかも南北にアストラムラインの地下駅やクレオとも連絡している。東西には八丁堀界隈から原爆ドーム平和公園方面にも連絡する巨大な地下街が完成した。驚いたのはいつもなにげに歩いていた県庁側の上がり口近辺で工事中に発掘された広島城の石垣を応用した巨大なモニュメントだ。「こんなものが今まで足の下に埋まっていたのか........?。」

2001-04-11

新内閣誕生

小泉内閣が誕生した。たしかに久米 宏の言うようにやっと 国民の感覚からするとホント こんなに長いことかかってやっとこれくらい先に進んだのかといった感さえあるのに
江藤派のコメントなんか聞いてるとそのわずかの進みぐあいさえきにいらないと言っているように聞こえてしようがない。全くこれが永田町の壁というものなのかと思えてしまうこんな時に水を向けてもこんな無味乾燥な発言しか返ってこない派閥の長ってのは一体なんなのだろうて考えさせられてしまった………。小泉新総理は首相公選制をとなえているがたしかにこういった輩をぎゃふんといわせるには首相公選制に踏み切る外ないと思う、しかし清新な総理大臣と内閣が誕生するとてきめんにおかしな発言をするやつがまるでリトマス試験紙のように炙り出されてくる。森内閣では望むべくもなかったことだ。いい、いい、実にいい傾向だ この調子でやってくれ………。

2001-04-28

きょうは何も書くことがない、とりあえず
トップのボタンテーブルを新しくしたので
心気一転、いろいろチャレンジします。

2001-05-02

マンガが売れなくなっているという。あたりまえだ、カネを払ってまで読みたいマンガは今は市場にない。読みたくもないマンガにビニールをかけてさらに読めなくしてるんだから最悪だ、今やマンガはビニ本以下の存在だ ビニ本はビニールを破って見たい内容が中にあるからビニ本だ。手塚治虫が去ってからこの国のマンガは衰退の一途をたどっている。いやもともと手塚治虫のいなかったアメリカやイギリスやフランスなどと同じ普通の国になったのかもしれない。アニメのメトロポリスはいい...今度こそディズニーでなくジブリでもない、アトム以前の手塚治虫の世界デビューを果たしてくれそうだ。

2001-05-11

はじめて日記をiモ—ドで書き込んでいるんだけどやっば、入力に手間取るし実用的でないきがしますネェたぶんこの次からはまたパソコンでかくと思います

2001-05-28

小泉さんというのは、
なんともカッコイイ総理大臣が
誕生したものですねぇ。 
 ま、前任者が前任者ですから......。 
橋龍もそれなりにカッコイイ
時もあったんですが今回は野坂某という背後霊が致命的だったようで(笑)
まぁ、まともな人が現れれば評価が上がるのは
当然なのですが、自民党のダメなところはこういう物事をはっきり言う人が出るとよってたかって潰そうとする、そのために毎年総理大臣を取り替えるという愚を冒して世界の物笑いのタネとなってしまった。現に小泉さんもそのために二度まで挑戦したにもかかわらず、落選している。しかし、永かったけど中曽根以来絶えて久しい....まともな総理大臣があらわれてよかった、よかった、ともかく国民の総意は「もう総理大臣なんか誰にやらせても同じだわれわれの既得権益はわれわれが守る」となどと。陰の妖怪どもによる 院政などは もう、まっぴらだ。 ということだろう

2001-05-30

ウルトラC...古い(苦)

昨日はおもわず小泉総理とその政権誕生をを大絶賛してしまったが、前の政権があまりにも展望がなかった反動で残念ながらことはそれほど単純に喜べる状況にない確かに、庶民感覚に近いマインドを持った小泉総理は公約どおり改革断行を推進してくれそうですが政権与党が党を挙げてそれを支持しているわけではないのである。痛みを伴う改革というのは国民がそれを容認しても官僚とか族議員という存在は全力をあげてもそれを回避しようとするだろう、しょせん自民党政権なのだ、自民党政権が党...をひいては日本を改革するというのはまことにご立派な心がけではあるのですが 言い換えればガンに冒された医者が自らの体を執刀しようというのと同じほど困難なことなのです。とはいえ小泉内閣が誕生したことで各界にいろんな動きが出てきており、とんでもないウルトラCも起こらないとはいい切れない状況が出てきた当面はこれに期待するしかない。

2001-06-18

ドリンク

また、暑い 暑い夏がやってきました。
そして………。暑くなると人間、
どうしても水分補給のためにドリンク類を大量に消費することになります、今も 私の仕事机の前にも コカコーラ・ライト が一本あるが、さらに夜になると決まってビールを一本と………これまた炭酸飲料、やがては尿や汗となって体外に排泄されることになる水の素をせっせと摂取することとあいなるのでありますがそれもどうしてものど越しが ジュワーーッ と来る炭酸の感触はたまらないものがあります。この炭酸なるものも酸素が出てあわ立つのでしょうから必ずしも体にいいものではないのでしょうが(その証拠に微炭酸飲料なるものもある)今や夏にはかかせない風物詩なのであります。 

2001-06-23

滋養カップ

カップ麺ってのは日本の発明です。すばらしい発明だと思います。でも私はもう一歩進めてこの中に栄養ドリンクに含まれている成分とかカロリーメイトなどの成分を合体させた名づけて滋養カップ、売れると思うけどなぁ

2001-06-25

珍豚香(ちん・とん・しゃん、近所のラーメン屋さん)

おがわ(ラーメンライスのおいしい食堂)
私が、日常よく利用している近所のお食事どころです。わりとラーメン屋さんが多く集中していてラーメンのおいしい店がたくさんあります。ラーメン好きの私には嬉しいことです。外に価格競争の熾烈な牛丼やさんも吉○屋とす×屋と二つあり、こちらもよく利用してます。

2001-07-01

新・宰相考
 
 考えてみるとロンゲの総理大臣ってのも非凡だなぁ。
訪米中の小泉総理がキャンプ・デービットでブッシュ大統領と一緒に
映って手を振っているニュース映像を見ていてアレッと思った。
この人はいつの間にかこれまで誰も実現しなかった 
ロンゲの総理大臣をやすやすと(いや、ちゃっかりととでもいうべきか)実現して
周りのみんなにしっかりと認めさせているではないか。 
(引退して長髪にした人はいるが在任中にロンゲで通した総理大臣はない。)
もっともこれは他の事項と違って公約して実現するようなものでもないし
人によってはしたくても(後退現象が激しく)実現できない場合もある。
菅さんの言うように確かにハンセン氏病の一件以外、成果らしい成果も
まだないのも事実であるが、多趣味の人であるとか
一徹で頑固な性格であるとか庶民的であるとかいうのと同じように
 ちゃっかりとしているというのも魅力の一つで
これも国民の受け止めている信頼関係の一つのような気がする

2001-07-06

牛丼の吉野家が400円台の牛丼を280円にするという。

………って、いってもすでに牛丼の相場は競合他社  はすでに280円になっており、言ってみれば吉野家だけが高値販売をしてたんでじつを言うと私もいつまで続くかな、っておもって他社並に下がるまで利用をひかえていたくちである(せこいようだけど)。吉野家は牛丼の質を下げないために安売り競争には加わらないと宣言して250円販売のセール後、価格を元に戻して販売していたが、それを撤回したのはやはり、宣言したことが間違いでなければその時点でわたしをふくめて一度安い牛丼の味をしめた客の大半はおそらく吉野家には戻ってこなかった………と、そう言うことであろう。そこで他社並に280円に戻せばいったん離れたお客を取り戻せるだろう………と、そう踏んでの決断だと思われるがそんなに甘いものなのか………?.確かに同じ値段なら吉野家の方がうまいのは事実であるが、しかし、ことは安さと味だけの問題だろうかもう一段深いところで考えてみるとコンビニのように安さはそれほどでなくても利便性、多様性で選ばれる場合だってあるし.何よりも近所になければいかねぇだろうしな。いろんな要素の上にさらに他と同じか安いことが要求されていると言うことだ。はたして逃げた顧客の奪還なるか?牛丼バトルはつづく………。

2001-07-12

プロバガン

ニューズウイークが「日本は自分の国を被害者とする傾向が強い」と言った記事を掲載している。しかしそれはいってみればどこの国にでもあるプロバガンダのことをいっているのであり、とりわけアメリカのように日本人が平和追求の目的で原爆の惨禍を上げればすぐパールハーバーだと「規模」や、「軍事施設攻撃と都市の無差別攻撃の違い」などのおよそくらべものにならない、次元の違うものをたてにとって論陣を張ってくる、誇張した議論のための議論をふっかけてくる、アメリカのほうにこそ大いにある感情論と大差がないのではないか。アメリカは軍事力で(ベトナムをのぞいて)世界で敗北を喫したことがないから被害者意識を表に出す必要がないだけのことで同様の感情はむしろ日本人よりも強い国民性だと思う。だから社会の公器ともいえる、世界における影響力の強い報道機関であるニューズウイークでさえもがこのような偏向した記事を軽率にに発信してしまうのであろう。しかしこの発言は不正確でも偏向していてもいったん世界に向けて発信されてしまえば。中国や南北朝鮮のように国民に正しい情報公開がなされていない国の国民の志向に大きな影響力をもつといったことを計算にいれて発信されているふしのある確信犯であることは間違いないし。むしろこっちのほうがプロバガンダの最たるものだと思うのだが。 

2001-07-31

投票

選挙行ってきました、近くの小学校で投票してきました。
私が行ったのは夕方だったのですがわりと閑散としてました、今回はもっと関心高いかなと思ってたので、ちょっと拍子抜けしましたですね全国的にも投票率は低いみたいですね。自民は小泉人気もあって早々と過半数とってます広島では人気キャスターから転進の柏村武昭が予想通り圧勝していますがね。二番ての溝手さんもすでに当確出てます比例区は私は民主党から出ているツルネン・マルティなんて方を入れましたけどこれも知名度ですかね、大橋巨泉も升添さんも早々と当確でてるみたいですしまぁその意味では今んとこ予想通りの展開ですね。大仁田あたりも出てるしまぁ認知度の高いタレント候補は強いですね、べつにいんじゃないですか畑恵みたいに逆風が吹いてるのもありますけど(笑)。まどぉでもいいけどついこの前まで自民は惨敗だろうとみんな思ってたのにね。それでもいれるんだよねみんな、大勝するほど.......(笑)親バカちゃんりんじゃなく国民バカですねこうなると(笑)......。
2001-08-01

吉野家は牛丼戦争にかったのか?  

2001-08-06

8月6日は原爆記念日である。記念式典の小泉首相のスピーチは棒読み口調であった、ちょっと失望した。戦争を知らない世代が増え原爆の悲惨な記憶も年とともに風化しているという若い世代が悩みながら撮り終えた映像表現をテレビでやっていた。わかものたちの頭上に突然降り注ぐ黒い雨、(実は墨汁を降らせたのだが)そのシチュエーション自体はなかなかに的を得ているように感じたのだが.....加藤登紀子が言っているように、傘が出て来たところから表現の無理を感じた。どういったらいいのか、実態を知ってるものが誰もいない(描くものも見るものもディテールを知らないのに)史実を正確に検証することなく粗製濫造された時代劇を見るような。たとえば髷(マゲ)一つとっても史実は十人十色、千差万別であろうと思われるのに映画やテレビで出てくるマゲはみんなおんなじ形、生活感もなくみんないつも散髪したて....みたいな、きれいな服を着ているものもいればボロをまとっているものもいるはずなのにみんなマッサラサラみたいな、それを精緻に検証する視点さえもが失われているようなあるいは逆にその...近視眼的に検証された断片的なディテールにばかりとらわれて、作られたリアリティーのみめだって本当の所はどうだったのかが一向に浮かび上がってこないドラマを見ているようなもどかしさ。加藤登紀子が言っているように知らないことは描けないのは当然だが体の中に眠っている親から子に受け継がれているDNAを呼び覚ませばそれは表現として可能なことなのかもしれない

2001-08-15

帰省

やれやれ、やっと帰省先から高速ぶっ飛ばして帰ってきました。
って言ってもおとといの昼から行って今朝方早くにはもう帰ってきたわけですが新幹線に比べて運転するだけ疲れるには疲れるんですがいつ出発していつ着いてもいいって気楽さでいっつもクルマで帰ってます。新幹線だと夜遅くにつくと広島駅から家までの電車がない、アストラムラインは12時まであってもその間が終電が早いんで、結局タクシー使うようになって不便だその点クルマだと家までノンストップですから。(あたりまえだ)高速降りたらすぐ家の前ですし、前は電車使って帰ってたこともあったんですがねぇ。本や雑誌を読んだりビールを飲んだりちょっと旅気分できるし、それはそれでいいんですけどね...。(荷物が多くてげんなりすることもあります。)行き帰りとも帰省ラッシュはさけて帰りますんでその点は楽です。しかし日本人てなんでみんなこうもおんなじ行動をとりたがるんでしょうねぇまるでレミングの群れのように、みんなで仲良く滅亡していくのもみんないっしょなのかな?
1:44 01/08/15
2001-08-26