ハリー・ポッター

ハリポタが大人気をを博している。おかげで世界中で魔術ブームだと言う 子供じみているとの声もあるが、もともと日本以外の諸外国には、子供の文化と大人の文化が厳然として解離していて脈絡はない。(日本もかってはそうであった)が、しかし今は子供は自分たちを育んで幼児体験させてくれたメディアをあるいは作品をそのまま深化させて大人になっても享受し続ける傾向になってきている。それに対してアメリカを初めとする諸外国では大人が子供に与えるものは必ずフェアリーテールであり大人の観賞にも耐え得るようには作られないのが通例であるからだ。これはどっちがいいといった問題ではなく文化の違いなんだから仕方がない。