読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

朝日従軍慰安婦誤報問題

吉田証言を基にする大誤報がもとになったこの報道でただでさえ交通事故、災害等、利用できるものはなんでも利用してつじつまあわせをし、捏造し、事実を歪曲したり、あるいは葬り去ったりで他者を陥れ、自分たちだけが生き残ろうとする性癖を持つ韓国という国家にとって降って沸いたような一言論機関からもたらされたこの報道が願ったり叶ったりの格好のネタだったことは言うまでもない。朝鮮民族特有の虚言癖、捏造癖の朝鮮時代からの伝統である士渦にもみられるように歴史捏造告げ口を常とした中・韓独特の、ある意味文化とも言える朝鮮社会(北も南もこの点は違いはない)に波紋を起こしたばかりか、反日の火に油を注ぎ、さらに中国人、韓国人、日本人、ベトナム人などの人種の違いさえわかっているかどうか定かでない欧米社会に向けて元々欧米や中国韓国にはあって日本にはその概念すらなかったセックススレイブ、中国から伝わり自らのもつようになった文化に投影して日本にもあったかのように捏造されたセックススレイブ(性奴隷)としてお得意の告げ口であることないこと適当に混ぜ合わせて脚色されたイメージをふきこまれてしまった話はとんでもないことである。だいたいこの問題は古くから中国宮廷発祥で韓国に古くから根付く妓生文化を誇る海千山千のやり手ババアな韓国という国家に世間知らずのボンボンの日本が乗せられワナにはめられて手玉にとられ、ケツの毳までむしりとられているといった構図なのだがこの事実を世界はどれほどわかっているのか?朝日は日本人全般にはっきりと罪を認め謝罪することはもとより、日本国内で言い訳をするにとどめることなく、世界に向かってもその誤った認識を解くために事実はどうだったのか改めて強いメッセージを送ることが責務だ。