洋書タイトル

f:id:kaze3330:20140529151603j:plain外国書籍のコーナーでふと気づいたこと....鉢かつぎ姫、桃太郎、金太郎、浦島太郎、一寸法師、一姫三太郎一法師(笑) コーナーで探すと鉢かつぎ姫以外の洋書はすぐ見つかった。ちなみに外国語タイトルは金太郎と浦島太郎は日本名そのままの直訳でそれぞれ「Kintaro's Adventures」と「Urashimataro」であったが一寸法師は「Litle One Inch 」桃太郎は「Peach Boy」と意訳の名前が冠せられていた。今回のタイトルは英語で桃はPeachだがラテン系の国ではPescaだそうだ。これがフランス語、ドイツ語、イタリア語など他の国ではどう伝えられるのか気になった。