究極の選択

今回の選挙で有権者の総意を代弁すると民主党施政下の3年3ヶ月の間に国際的にも歴史的にもここまで傷つけ貶められ毀損した日本の地位をどうしてくれるのかといったマグマのようなモノがこの結果をもたらしたといえよう。出来うる事なら全てをリセットして1から立て直して欲しいトコロだが今の日本にそんな事をしている時間的余裕はない。そこでさまざまな不満や不備はあるものの曲がりなりにも何とか機能していた直近の状態の復元ポイントまで戻してとりあえずそこから始めてくれという究極の選択を素人集団ではない良くも悪くも経験豊富な政党に委ねたといったトコロだろうか。