ん?八方破れ解散?

ほっといても九月は賞味期限切れ、やっぱ、107年ぶりとも言われる八月だしぃ、八方破れ解散だわなぁ.....。
始めから終わりまで、どこまでいってもでてくるのは延命策だけ、ズーーーと幹事長なんかが一貫して熱弁してきたことの中身っつうのが相手の失態、あら捜し...、野党ならともかくそれは政策じゃないでしょう。あの人も小細工を弄したカドで引責辞任。こんな幕切れなら今じゃなくても昨年のうちになんで見通せなかったの?この人を担げば党がどうなってしまうのか、そんな事も見極められないような党や党員にだれが政権を託すのかね?....時間泥棒じゃん....。嗚呼、どこへ行く?沈み行くリベラルデモクラティック号の船倉のネズミ!!。