イラク新法




バク君  :イラク新法って何なの?

ダット教授:イラク戦後のイラク自衛隊を派遣して戦後復興の

       貢献を行う為の必要な法整備じゃよ・・・。

バク君  :じゃあ なんで野党が反対してるの?

ダット教授:うむ、そこだ...新法と言ったって憲法を変えるわけではないのじゃが。

バク君  :だったら何がいけないの

ダット教授:支援のために行くのであって戦闘をしに行くわけではない。

バク君  :あ、わかった日本の憲法では攻撃されるまで

       相手ををやっつけちゃいけないからだ。

ダット教授:そう、俄か作りの新法では自らの生命を守ることすら容易でない

ダット教授:現在のアメリカ軍は一度敵とみなした相手は批判は覚悟の上で

       先制攻撃をかけて殲滅している。そうしないと

       次の瞬間には味方の死体の山を見ることになる。

ダット教授:それでもまだ大量の死傷者を出している。

バク君  :自衛隊はできないの?

ダット教授:憲法を変えない限りそれはできない。

バク君  :じゃあ、むざむざ死にに行くようなもんだね・・・。でも自衛のためには

       仕方ないんじゃないの?

ダット教授:軍隊ならね・・・。

バク君  :自衛隊は軍隊じゃないの?

ダット教授:日本国内ではね、でも外国では軍隊とみなされている。

バク君  :・・・・・・・・・・。

ダット教授:・・・・・・・・・・・。